2008年11月18日

温故知新

皆さん、こんにちは。
急に冷え込んだと思ったら寒さが緩んだりして一日のうちに四季があるようなこの頃。去年の今頃は一体何を着て過ごしていたんだろうと途方に暮れてしまいます。艶女への道はまだ遠いですね。
風邪が流行り始める前にとインフルエンザの予防接種の予約を入れましたが、明日注射だと思うだけで心がブルーになるひよりです(子供か!)。
楽しい時間はすぐに過ぎるといいますが、嫌なことが待ち受けている場合も光陰矢の如く迫ってくるものです。


そんなふうに、時の流れだけは誰の上にも平等に流れていき、小学6年生の時間もどんどん奪っていきます。関西圏の私立中学校入試は統一入試日というものがあっていわゆる護送船団方式で、殆どの学校が解禁日に入試を行います。

 おい学校よ
 流行に敏感なドクモ(読者モデルの略)かよ!
 そんなに横並び意識でいいのかい?
 生徒の個性を伸ばしますっちゅう校風なのにその没個性ぶり
 入試日をずらすという気概を見せてくれようもんなら
 イメージもアップするというものを
 アタシャ情けないよ (ちびまるこちゃんふうに)

 
と正座させて説教したいところですが致しかたありません。
確実に入学する生徒を確保したい、他の学校と浮遊してもらっちゃ困るという学校の事情は分かりますから。
来年の統一入試日は1月17日。来年ばかりは地震に思いを馳せることなく朝から右往左往することになりましょう。

そんなわけでちょうどあと二ヶ月となってまいりました。

思えば4年生のころから入試を視野に入れての塾通い、連日の授業や講習、毎週毎週あるテストをこなしてきたひよ子、今一番共感できる人物はオバマ次期大統領に他なりません。 Yes, we can!


縁起物のオバマ氏グッズがあったら欲しいな〜(本気)。当日のお弁当をキャラ弁にするとか。お箸は小浜塗り箸で。

そんなひよ子は今もカリカリと勉強中。

そんなときに役立つのがコレ。


  <画像終了>

実はこれ、私が大学受験のときに使っていたものです。
当時の私の部屋は家の北側の一番寒い部屋。女子高生時代のひよりは暖房代節約のためにこの半纏を着、足温器に足を突っ込みながら勉強したものです(今のひよ子のほうが勉強量が多いことはナイショ)。

そんな思い出の詰まった半纏、なんとなく捨てられずに持っていました。しかしさすがに年月の流れは劣化を助け、襟の部分が裂けて綿が飛び出してきました。新しいフリース生地の部屋着を買ってからは毎年この時期に処分しようと議題に上がるのですが、なぜか姉妹たちに大人気。今まで子供用の半纏を買ってやったことはありますが、最近の半纏の裏地って


  <画像終了>

こんな感じのキュプラっぽい生地で着ると冷たいらしいのです。捨てるというと暴動が起こりそうなので、襟ぐりをつくろって使い続けてきました。
それにしてもこの時代、何とかテックスとかいう薄くて暖かい新素材がわんさかあるのに、こんな布団の小型版のような綿入れが流行るとは、世の中何がウケるか分からない時代ですね。

いつもは姉妹で取り合いになって月水金はひよ子、火木土はより子と、バイトのシフト並みに振り分けられて働く半纏でしたが、最近はひよ子が着ていることが多くなりました。

訳を聞いてみると、

 おねーちゃんが受験だから

だそうです。

どうやらこの半纏、縁起物として昇格したらしいです。名づけて受験半纏。
私が大昔に勉強に精を出していたころ、まさか自分の娘がこれを着て受験勉強するとは思いもよりませんでした。
本当に世の中何が起こるか最後まで分かりませんね。

ひよ子、あと二ヶ月「布団のオバケ」のような恰好で頑張ってくれ!

はっ! ということは、、、


より子の大学受験まで約10年、受験半纏が家にあり続けるってことですよね。
原形とどめてるかな。

【関連する記事】
posted by ひより at 20:10| Comment(20) | TrackBack(3) | 回想日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひよ子ちゃん、がんばれ〜。
4年生から塾で勉強したひよ子ちゃんもエライけど、送迎やお弁当作るひよりちゃんも頑張ってるでしね。
1月17日か、寒いときですね。体調万全で受験してね。17日過ぎたら気分も楽に過ごしてるはずかな。まずは慰労会しましょう。四月には中学生になるお祝いしよう!
ウチには30年ものの半纏があるます。これは一度記事にしたかったのでし。
いつか書いたらトラバさせてね。
Posted by 青グリン at 2008年11月18日 21:36
ひよりさんの半纏、なんか絵描きさんの上っ張りみたいでおしゃれですねぇ。袖も細めで家事がしやすそう。
是非是非よりこちゃんの受験まで保たせて下さいませませ♪
おいら、今でも冬は半纏を愛用してますが、昔ながらの形なので、家事をする時、腕まくりがしづらい。
現住地が東京よりも冬寒いので、学生時分に比べると、着ている時間が着実に短くなってます。
そーいえば、こんなに着るようになったのは、祖母がぐれと妹弟に綿入れ半纏を縫ってくれたからだなぁ。
あれがあったおかげで受験を勝ち抜けたのよと、事あるごとに母は言ってますが、
残念ながら、もう処分されて跡形もありません。
たぶん10年後、あるいはもう少し後かもしれないのぐれこの受験勉強においらは何を用意できるだろう。
健康に、と願うくらいですかねぇ。
Posted by あんぐれっちーに at 2008年11月18日 22:46
日曜日には誰が着るのですか。
Posted by yas at 2008年11月19日 00:46
見つけてきましたよ〜。
「オバマまんじゅう」
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/C/ChanceChance/20080305/20080305144815.jpg
「オバマ マスク」
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/auc-amecos/cabinet/obamamask.jpg

このほかにオバマハンバーグやオバマランチもあるらしいですから、お弁当はもうキマリですね!
保護者面談にはオバママスクをつけて臨むのが、今年のトレンドだそうです。(嘘)

お母さんが頑張った時の半纏を着ることが、きっとひよ子ちゃんにとっては
大きな心の支えになっているのでしょうね。
暖かさはもちろんのこと、「よし、わたしも頑張る!」っていう気分になるんじゃないかしら?

ズタボロになっても大学受験まで大事に取っておいてあげてください。
Posted by ひそそか at 2008年11月20日 00:55
「おい学校よ」以下の問いかけ、全面的に賛成します。

うちにも、私が受験の時に使った半纏があります、と書こうとしましたが、思ったところにしまってありませんでした。捨てたのかなー、でもおばあちゃんが作ってくれたものだからと、取っておいたようなー、と昨日から気になってしょうがありません。
週末に家じゅうひっくり返すかもしれません。

注射は痛かったですか?
Posted by Luna at 2008年11月20日 08:24
◆青グリンさん
塾ではすっかりカウントダウンモードなんですが本人に殆ど危機感がないのが良いような悪いような。親は親でやることがありすぎて何から手をつけていいか右往左往しています。私が代わりに勉強してやることはできないので、せめてお弁当なり送迎なりできる範囲でサポートするしかないでしねー。
しかし受験ってなんで厳寒期にあるんでしょう。普通にしてても体調崩しやすいのに。実力を発揮しやすいような時期にしてほしでし。キッ!

あ〜早くサクラサク季節になってほしい、いろんな意味で。

30年ものの半纏ですかー。それはいろんなドラマがありそうです。記事になるのを楽しみにしています。
Posted by ひより at 2008年11月25日 21:04
◆あんぐれっちーにさん
>絵描きさんの上っ張り
え、そう見えますか。じゃあこの半纏にベレー帽をかぶってパリの街角に立ったら似顔絵書きの人に見えるでしょうか。いや、絵描きというよりジャイ子に近いです。
普通の半纏は袂があるので確かに家事はしにくいかもしれません。ではこの半纏は意外にも実用新案な形なのですねー。

あんぐれさんも半纏受験仲間でしたか。そういえば小学生の頃は祖母が作ってくれた半纏を着ていました。同じく跡形も残っていません。そのころは半纏じゃなくて「じんべさん」と呼んでいました。フリースは薄くて着易いですが、モコモコの半纏はやっぱり暖かかったような気がします。ココロ的にも。

ぐれこ君、受験なんか関係ない歳までは充分遊んであげてくださいねー。受験生になったらアッという間に忙しくなります。
Posted by ひより at 2008年11月25日 21:15
◆yasさん
@日曜日は安息日なので誰も着ない

A日曜日は二人羽織をしている

の二択でどちらか好きなほうを選んでください。
Posted by ひより at 2008年11月25日 21:19
◆ひそそかさん
さすが買い物の大家! いろんなものを見つけてきますね。

>オバマまんじゅう
やや困り顔なことと耳がでかいのが気になりますが、これはフツーにおいしそうです。

>オバママスク
最初この言葉だけ見て、フツーの給食マスクにオバマ氏がプリントされているのかと思いました。これ、めっちゃマスクですね。というか「お面」です。
願書写真の注意点として「メガネをかけて受験する子はメガネの写真」というのが鉄則のようですが、オバママスクをかぶって受験する子は願書写真もこれで決まりですね。注意されたら「Yes,we can!」と答えさせましょう。
これに保湿成分が配合されているなら私も喜んでかぶります。

人間で言えば後期高齢者のような半纏ですけど、ここにきてまた奉公できるようになったのは半纏の半生としてはきっと満足いくものだったでしょう。
こうなったらどこまで持つかがんばってみます。
Posted by ひより at 2008年11月25日 21:31
◆Lunaさん
>全面的に賛成
そうですよね。学校の都合はよく分かりますが、それ以上に教育の場であるわけですから子供がチャレンジしやすい環境を作ることが大事だと思います。どんなに気をつけていたって体調を崩すことはあり得るわけですし、受験機会が限られていることは子供にとって大きなデメリットです。必要以上のプレッシャーにもなりますし。なので早い時期に行われる地方入試に繰り出すことになるのですが、これがまた新年早々! もうええ加減にしてくれと思います。うちは地方入試には行きませんが。
…と、止まらなくなるのでこの辺で留めておきます。

思い出の半纏、どこかに旅にでも出られたのでしょうか。ここぞという場所にないと気になりますよねー。3連休に見つかりましたか? 見つかったら記事にして、グリンさんと三つ巴(三すくみ?)のTBしましょう。

注射は痛かったですが、診療助手がお友達だったので人目が気になって泣けませんでした。
Posted by ひより at 2008年11月25日 22:20
おかーさんの半纏を着て、より子ちゃんにローテーション譲られて、みんなの想いが温かい綿みたいに一杯詰まってるのですね。温故って、あたたかいって書くんですね。
がんばれ、ひよ子ちゃんっ。あと1か月半だけだから!
そういえば私が朱色の半纏、弟が紺の半纏で、私も紺がいいとケンカしたことを思い出します。今なら小豆色のがいいです(渋)。
ウチでは主人が、実家の押入れから引っぱり出してきたカイマキにくるまって寝ています。彼が包まれてるものはカイマキ+アルファなんですね。私の分まで持ってきてくれたら良かったのに。
そうそう、冬はコタツにみかんですか?
Posted by 小桃 at 2008年12月01日 19:33
母の半纏羽織って頑張っているのですね。かいらしぃわ。

Posted by minira at 2008年12月01日 20:46
◆小桃さん
いらっしゃいませ。エールありがとうございました。そうですね。あと48日です。
グリンさんの記事でもそうですけど、半纏っていろんなドラマが隠されてるんですねー。基本部屋で着るものだから人がどんな半纏を着ているかなかなか分からないけど実はドラマの宝庫です。私は今は半纏ではなくお風呂上りはフリースの部屋着を愛用しているのですが、先日あまりに寒いので昼間からそれを着ていたら、姉妹から「もう今から寝るん?」と質問されました。いや、これもドラマってことで。

朱色と紺色だったら私も紺色がいいなー。小豆色!渋いけどとってもお洒落です。

半纏は寝るとき脱いでしまいますが、カイマキは寝るときに着られるからよいですね。肩が冷えないし。姉妹も寝相がすごいのでカイマキ導入しようかな。

コタツも先日設営しました。もちろん問題集に混じってミカン満載です。そろそろ箱買いかも。
Posted by ひより at 2008年12月01日 23:52
◆ミニー
無事のご帰還おめでとうございます!
ミニーが海の向こうではなく地続きのところから書き込みしていると思うとなんだか不思議な気分がします。久しぶりの日本の冬はどうですか。
ひよ子、頑張っているけどやや風邪気味です。
ミニーもあったかくして体に気をつけてくださいね!
Posted by ひより at 2008年12月01日 23:57
トラバありがとう!トラバ返し、そうれ、ぶちゅん!
ひよりちゃんから始まって、半纏が界隈で流行中。
親子2代使用の半纏で、受験ガンバレ!
Posted by 青グリン at 2008年12月03日 01:00
◆青グリンさん
いやいや〜〜。半纏ワールドワイドウェブって感じですね。
グリンさんがあれほど半纏持ちだとは思いませんでした。CDよりかさばるのに!
あのこだわりの半纏道からしたら私なんてまだまだクチバシの青い、じゃなかった黄色いひよっ子です。師匠と呼んでもいいですか?
トラバ、ありがたく受け取りました。
Posted by ひより at 2008年12月03日 22:30
こんにちは〜。
こちらが半纏の元祖だったんですねぇ。 (^o^)

うちのカミさんの実家に行くと(主にお正月)、必ず半纏を着させてくれます。
ですからその半纏を見ると、あぁ 帰ってきたな〜 と思います。
最初の年からそうでしたから、もう10年以上。
おそらくお兄さんが着てたものじゃないかとも思うので、それを考えると半纏の寿命ってけっこう長いんでしょうね。

>しかし受験ってなんで厳寒期にあるんでしょう。
<
夏にあったら、誰も合格しない気がしまーす。
Posted by アキラ at 2008年12月04日 11:30
◆アキラ師匠
こちらが半纏発祥の地でございます。
日本鉄砲界でいえば種子島のようなもんです。記念写真用に顔部分をくり抜いた等身大半纏ボードを設置しようかな。

アキラ師匠も半纏が似合うような気がします。半纏歴10年とは!
ベスト・ハンテニスト大賞で殿堂入りするまで着続けてください。半纏の寿命は様々みたいですねー。

>夏にあったら、誰も合格しない気がしまーす。
いやそれはそうなんですけどね。夏の受験、考えただけでも嫌です。
しかし孔子曰く「過ぎたるは及ばざるが如し」、モノには加減っちゅーもんが必要なんですよ。
厳寒期の受験ってワカサギ釣りの湖で競泳をするようなもんです。夏の受験は熱湯風呂でシンクロをするようなもんです。
春秋受験希望〜。
Posted by ひより at 2008年12月04日 22:52
春は花粉症の子がカワイソーなので秋がいいかもー。

うちは早々に出したコタツから出られないのです。
二人して首までもぐってお互いの足が邪魔だと蹴りあっているのです。
ひょっとして半纏を導入すれば軽快にコタツから出ることが出来るのでしょうか。

Posted by きんぎょ at 2008年12月08日 20:23
◆きんぎょさん
そうか、春もだめかー。でも秋はブタクサの花粉が飛びますしね。
それとも年がら年中入試を五月雨式にやって一番コンディションの良いときに受けるってのはどうでしょうか。運転免許みたいに。
は! そしたら免許合宿みたいに入試合宿があったらいいですねー。でも受かるまで帰ってこれなかったらどうしよう…。
きんぎょさんの近所でも嬉し泣きの光景が見られるのはもう少しですね。

コタツ! いいですね。うちものだめちゃん並みに早く出しました。私も入りたいのですが、専らひよ子の勉強机と化しているのでテキストでいっぱいなんです。早くミカンが置けるようになりたいにゃー。ネコはコタツで丸くなるものなのに。

そういえば、コタツを追い出されたより子、ダンボール箱を机にして宿題をしていました。売れない作家かホームレス中学生かと思いますた!

半纏導入してもコタツから出るのは至難の技です。でもお風呂上りの半纏はほっこりしていいですよー。ナミヘーさん、似合いそうです。
Posted by ひより at 2008年12月09日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109810573

この記事へのトラックバック

はんてんきじ
Excerpt: お久しぶりです。 寒くなって、半纏が流行しているようなので、私も出してみましたよ。 私のは袖のない半纏のような、ちゃんちゃんこのような形です。 じゃ、ちゃんちゃんこかな。 作者は亡くなってしまい..
Weblog: 穴の空気 ●
Tracked: 2008-12-01 23:26

逆転現象
Excerpt: あっという間に師走ですね。なんとなく気ぜわしいこの頃です。 寄席が貴重(またこんな変換を…)もとい、寄せ書き帳を拡げっぱなしでほったらかしていてごめんなさい。 ちょっと気が咎めてしまったので、軽く近況..
Weblog: ひそそかの窓
Tracked: 2008-12-02 12:48

綿入れものがたり
Excerpt: 寒くなりましたね。ぶるぶる。 冬の部屋着と言えば、綿入れ半纏。もうこれ一本ヤリで通してきたわたす。 思えば中学生の時オカンが買ってくれた一枚が、とても気に入って以来、それを長年愛用してきますた。 自分..
Weblog: 葉っぱの手帳
Tracked: 2008-12-03 00:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。